女性の愛想はデフォルト機能~若い女性を狙う男性は特に心得ておきたいこと~

婚活市場においては年齢は関係なしに、
ほぼ全ての男性が、婚活市場にはそれほど多くない20代から30代前半の若くて綺麗な女性を狙いに行きます。

  • 婚活パーティー
  • 街コン
  • 婚活バスツアー

等では、一人の男性と話す時間は短時間になる為、

女性はどの様な男性であっても愛想を使って接します。

それは、

  • 短時間の場である為、愛想で切り抜けられる(婚活パーティになって来るとわずか数分)
  • 気になっている本命男性に見られていることも想定しながら、愛想を使っている(街コン等の場合)

こと等が言えます。

何よりも、記事のタイトル通り婚活市場で婚活をする際には特に、
「女性の愛想はデフォルト機能であり、標準装備」であることを常に理解しつつ、婚活を効率的に進めましょう。

愛想を使って来る女性に対して、

  • 自分には気があるはず
  • あの笑顔は作り笑顔ではない

等とは、基本的には思わない様にしましょう。

若い女性を狙う上で自分を制御することになるので、
とても難しいことではありますが、
男性も職場の上司に対しては常に愛想を使うことと同様であると考えましょう。

また、

女性は人と接する職業が多いことから、愛想を使うことが仕事の癖に(職業病的に)なっていることも多くあります。

  • 自然な会話の中や、
  • 上手くその場をすり抜けたい時など、

普段の仕事で使っている愛想の出し方をそのまま出して、気の無い男性に対しても婚活の場で同じことをしてしまいます。

特に婚活パーティの場合、

  1. 一人の異性とは数分間のみのお話になり、流れ作業的に男性が「顔見せ」に来るので、愛想で切り抜けておく
  2. パーティ終了後に怖い思いをしたくない為(トラブル回避の為、基本的には女性が先に退場をしますが、その後に街で遭遇した時のリスクを避ける為)
  3. 気に入った男性がいた場合、その男性と上手くカップリングをした場合、その男性が友達と一緒に来ていた場合は、友人に対しては素っ気ない対応をしてしまうと、それが後でバレてしまう

等、女性も愛想を使いながら短時間でのお見合いパーティをこなしている理由もあります。
特に3については女性も気を付けていることであると考えましょう。

様々な理由から、
特に婚活パーティや街コン等では、「女性の愛想は普段の仕事の時やプライベートの時よりも多く使っている」と考えておきましょう。

そして、男性はどれほど社会経験を積んでいても、

女性の笑顔や愛想に対する免疫が出来にくく、出来たとしても直ぐに忘れてしまう

傾向があります。

このことが婚活市場に多くの男性が長い期間残ってしまい、
何年も婚活パーティや街コン等に参加を続けてしまう大きな原因にもなっているでしょう。

一度落ち込んでも、直ぐに立ち直りながら、
同じ様な場に参加を続け、また同じ失敗を繰り返している男性が多いのも、婚活パーティや街コンに参加をしている男性の特徴でもあります。

それほど、

女性が標準機能として持っている「愛想の上手さや影響力」というものは男性の行動を決めてしまうほどのものである

ことも理解をしておきましょう。

女性の愛想を冷静に見分けることが出来れば、婚活市場において、
自分の行動を決める際に、ミスの少ない言動や立ち回りに切り替えることが出来ることでしょう。